ページの本文へ

オイルコン AKJ9 特長

AKJ9 SERIESの特長をご紹介します。

オイルコンAKJ9 SERIES 浸漬形RoHS対応 特長

  • クーラントタンク上部への直付形浸漬式オイルコン
    クーラントタンクに載せ冷却コイルでタンク内の液体を直接冷やす冷却器です。

    ※循環ポンプは付属していませんのでお客様側でご用意ください。

  • 圧縮機のインバータ制御と電子膨張弁制御による高精度形
  • ステンレス製オープン(開放形)クーラ
  • 冷媒にR410A採用(オゾン層破壊係数 0 )
  • 冷却能力制御幅の拡大による低負荷領域の温度制御が可能(従来5~100%→9シリーズ0%(無負荷)~100%)
  • ワイドな使用温度範囲(室温:5~45℃ タンク液温:5~50℃)

1. 業界トップクラスのコンパクト設計をさらに小型化

8シリーズ

さらにコンパクト

9シリーズ

業界トップクラス
AKJ9シリーズ

※AKJ459クラス比(単位:mm)

2. 冷却コイル深さを短くし、浅いタンクへの対応力強化

8シリーズ

さらにコンパクト

9シリーズ

浅いタンクへの
対応力を強化
(AKJ9シリーズ)

※AKJ359クラス比(単位:mm)

3. 高い省エネ率を実現

ダイキン独自のIPMモータと高COP特性のR410A採用により高い省エネ率を実現。

省エネ率

ノンインバータ機を100とした指数による比較

4. 高精度温度制御を実現

インバータ制御で常に機械をより最適な稼動状態に保ち、機械の加工精度を向上させます。

5. IoTに対応

■IoTに対応したハイブリッドシステムを是非お試しください!

ハイブリッドシステムなら機械や保全室のパソコンと繋ぐことで油圧の圧力・流量だけでなく、消費電力・モータ 温度等機器内部の情報も簡単かつリアルタイムに取り出すことが可能です。

詳細をみる

6. 運転状態を簡単にモニタ

Hybrid-Winを使用して室温、タンク液温その他内部データをパソコンでモニタ可能。データの一括表示で運転状態の把握が容易に。

Hybrid-Winはパソコンで内部状態をモニタするソフトウェアツールです。ツール本体および取扱説明書は「ダイキン油圧ユーザー支援サービス」から無料でダウンロードが可能です。

ダイキン油圧ユーザー支援サービス

通信ケーブル、モニタハーネスは別売です。

7. RoHS対応

鉛フリーはんだのプリント基板採用などRoHS指令に対応。

8. ミスト・粉塵など過酷な工場環境への耐力アップ

電装ボックス保護等級アップ(IP54相当)

電子部品の硫化対応品採用

9. 長距離輸送時の耐力アップ

輸送振動性能を実際の輸送条件に即した仕様にグレードアップ。

10. 使いやすい数々の新機能を搭載

冷媒ガス欠検知機能

冷媒ガス漏れ状態(冷却不能)時にアラーム信号を出力。

機械に与えるダメージや機械加工の不良を予防。

温度ワーニング機能

任意に設定可能な温度範囲から対象液温・対象空気温度が外れた時にワーニング信号の出力が可能。

予知保全機能

エアフィルタ・凝縮器の目づまり時にメンテナンスをお知らせするワーニング信号を出力。

サーミスタ異常 (制御不能) 時には別の運転モードで応急的に運転が可能。ライン停止影響を極小化。

オートチューニング機能

出荷状態で液温制御が安定しない場合や、最適調整が必要な時は、ゲインを自動的に設定するオートチューニング機能で、試運転調整時間を大幅に削減。

999時間タイマー機能(ON タイマー)

運転開始時間を0~999時間後(1時間単位)で設定可能。

11. 標準に加え4種類のオプション機による短納期対応

汎用的な個別仕様を
オプションにしました

オイルコン ラインアップ

AKZ9 SERIES 循環形

高精度・省エネ・コンパクト
環境にも優しい
インバータオイルコン

AKJ9 SERIES 浸漬形

クーラントタンク上部への
直付形浸漬式オイルコン
圧縮機のインバータ制御による高精度形

AKC9 SERIES クーラント液用循環形

クーラント用インライン形クーラ
圧縮機のインバータ制御による高精度形

ページの先頭へ