ページの本文へ

オイルコン AKZ9 仕様一覧

AKZ9 SERIESの仕様をご紹介します。

仕様一覧

AKZ149, AKZ329, AKZ439

※1
冷却能力は標準点(入口油温:35℃、室温:35℃、使用油:ISO VG32)における値を示します。製品公差は約±5%あります。
※2
電源は必ず商用電源を使用してください。インバータ電源などを使用すると焼損することがあります。また電圧変動幅は±10%以内です。電圧変動幅が±10%を超える場合は別途ご相談ください。
※3
異電圧仕様は、供給電源により-046,-047,-048機の3種類があります。-047,-048機はトランス付での対応となります。主回路電圧はトランス2次側電圧AC200V 50/60Hzとなります。( -046機はトランス無しの為、外形寸法および質量は標準機と同じになります。主回路電圧はAC220・230V 50/60Hzとなります。)
※4
別売オプション部品の機体同調用サーミスタが必要です。
※5
-C機には冷媒R41OAのSDS(安全データシート)を付属しています。
※6
電装ボックス保護構造:IP54相当(但し、配線口にIP54以上の配線管(コンジット)などをご使用ください)。
※7
配線用遮断器は本製品には付属しておりません。別途お客様にてご用意ください。
※8
タンク油面計の黄線は最高油面、赤線は最低油面を表します。
※9
異電圧仕様の最大消費電力/最大消費電流は下表のとおりです。

■AKZ149

■AKZ329

■AKZ439

AKZ569, AKZ909

※1
冷却能力は標準点(入口油温:35℃、室温:35℃、使用油:ISO VG32)における値を示します。製品公差は約±5%あります。
※2
電源は必ず商用電源を使用してください。インバータ電源などを使用すると焼損することがあります。また電圧変動幅は±10%以内です。電圧変動幅が±10%を超える場合は別途ご相談ください。
※3
異電圧仕様は、供給電源により-046,-047,-048機の3種類があります。-047,-048機はトランス付での対応となります。主回路電圧はトランス2次側電圧AC200V 50/60Hzとなります。( -046機はトランス無しの為、外形寸法および質量は標準機と同じになります。主回路電圧はAC220・230V 50/60Hzとなります。)
※4
別売オプション部品の機体同調用サーミスタが必要です。
※5
-C機には冷媒R41OAのSDS(安全データシート)を付属しています。
※6
電装ボックス保護構造:IP54相当(但し、配線口にIP54以上の配線管(コンジット)などをご使用ください)。
※7
配線用遮断器は本製品には付属しておりません。別途お客様にてご用意ください。
※8
タンク油面計の黄線は最高油面、赤線は最低油面を表します。
※9
異電圧仕様の最大消費電力/最大消費電流は下表のとおりです。

■AKZ569

■AKZ909

使用範囲

※1
◎印は標準点を示します。
※2

必ず図 の使用範囲内でご使用ください。

(使用可能範囲外での使用は故障の原因となります。)

カタログをみる(6.6MB)

オイルコン ラインアップ

AKZ9 SERIES 循環形

高精度・省エネ・コンパクト
環境にも優しい
インバータオイルコン

AKJ9 SERIES 浸漬形

クーラントタンク上部への
直付形浸漬式オイルコン
圧縮機のインバータ制御による高精度形

AKC9 SERIES クーラント液用循環形

クーラント用インライン形クーラ
圧縮機のインバータ制御による高精度形

ページの先頭へ